とある美容師の出来事。

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の時期のストレートパーマ(縮毛矯正)

<<   作成日時 : 2017/06/07 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、6月は梅雨の季節ですね。僕のお店は5月からもうすでにストレートパーマのお客様が多いのですが、この時期になるともう一つ多くなると予想されます。
最近のストレートはツンツンストレート(アルカリ性の薬剤使用)じゃなく自然でサラサラストレート(中性域や酸性域の薬剤使用)が求められているのですがじゃあツンツンストレートと自然でサラサラストレートのメリット&デメリットを少しお話します。

まずはツンツンレートスト。(アルカリ性の薬剤)

メリット
 非常に持ちがいい。湿度に強い。寝癖がつきにくい。ボリュームがおさえられる。
デメリット ブローで毛先が曲がらない(コテで巻いてもすぐ取れる。)柔らかなスタイルが出来ない。ペタンコになる。カットラインが馴染みにくい。ヘアダメージが大きい

次に自然でサラサラストレート(中性域や酸性域の薬剤)

メリット ペタンコになららい。ブローで毛先が曲がる。柔らかなスタイルが創り易い。ナチュラル。カットラインが馴染みやすい。ヘアダメージが少ない
デメリット 少し持ちが悪い。湿度に弱い。

まあ使用薬剤やアイロンワークにもよりますが以上の事が考えられます。
どっちがいいとか悪いとかは無いのです。お客様が求めているストレートが答えです。ただハイダメージのお客様がツンツンストレートはさすがにダメージに繋がりますのでサラサラストレートをおすすめします。

美容師さんとお客さんのご希望と髪質とダメージレベルをしっかり見極めて行かないとダメですよね。

と思う今日この頃でした。


画像


中性域ストレート自然でサラサラ仕上げ剤、シリコン系無しのすっぴん髪です。

画像

最強癖毛のY君
画像

中性域ストレートで毛先を軽くブローして。

最後に強い癖毛にハイパワーの薬剤は間違い!!
健康毛で強い癖毛にハイパワーの薬剤の方がまだまし。
要は髪の毛が薬剤に対してどれくらいの耐久力があるか?がポイントなんですよね。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の時期のストレートパーマ(縮毛矯正) とある美容師の出来事。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる